9:00~17:00(第2・4土曜、日祝定休)

Top再建築不可物件にはスケルトンリフォームがおすすめ

再建築不可物件にはスケルトンリフォームがおすすめ

スケルトンリフォーム

 

 

1.「再建築不可物件」とは

今、家が建っていても取り壊して建て替えできない物件が「再建築不可物件」です。
さらに再建築不可物件は、建築確認の申請が必要な増築をすることもできません。

 

セダー建設によくご相談いただくのはこのような場合です。

●相続した土地が再建築不可物件だった
●ずっと住んでいた家が実は元から再建築不可物件だった
 

2.「再建築不可物件」を建て替えしたい場合

家を建てるためには、建築基準法上の道路に2メートル以上接する必要があります。
例えば、このような敷地があった場合、 再建不可物件1

①建築基準法上の道路に2メートル以上接している「A」「B」は新築・建て替えはOK。
「C」「D」「E」は不可です。


再建築不可物件2

②建て替えしたい我が家が「C」である場合、道路に接するための土地を購入することで新築できるようになります。

再建築不可物件3  

道路に接するための土地を購入でき、建て替えされている方もいらっしゃいますが、土地を購入できることは少ないのが現状です。
そのため、セダー建設ではスケルトンリフォームをご提案致します。

 

3.スケルトンリフォームなら断熱性能UPでぐっと快適な我が家に!

「スケルトン」とは「骨組み」を意味します。
床、壁、天井をすべて取り払い躯体だけにしてつくり直す全面リフォームです。

 
メリット① 基礎から新しくして安心の建物になる!

土台がやられた
古い住宅では、土台のところからシロアリにやられていたり、基礎が低くなってしまって建物が沈んでいる場合もあります。
このような場合、建物全体を上げて基礎を新しくすることができます。


 

柱をジャッキアップしながら基礎工事
こちらの写真は実際に柱をジャッキアップしながら基礎工事をしているところです。基礎や土台をしっかりと工事することで、住まう人を守る家になります。

 

 


メリット② 耐震性能が格段に上がる!

新旧筋交い外壁も内壁もいったん解体するため、骨組みから耐震のための工程を踏むことができます。
 
写真は新旧の筋交いです。筋交いは地震の横揺れに強くなり、建物の倒壊や変形を防ぐ役割があります。こちらの宅はその他必要な耐震補強金物を入れ、外壁すべてに構造用合板を貼って仕上げる工法で耐震リフォームを行いました。
 
これで大きな地震がきても、命と財産を守ることのできる家になります。


 
メリット③ 断熱性能・気密性能が上がって快適な我が家になる!

高気密高断熱へ 家の断熱性能・気密性能を良くすることは、夏の屋内での熱中症対策や冬場のヒートショック予防対策になります。
躯体に合わせて充填断熱をしたり、付加断熱(外断熱)を行うことで、家の性能はぐっと上がります。
 
「夏場に出かけて家に帰ってきたら、まだ涼しい」「冬場に朝起きるのがつらくなくなった」など、体にやさしい我が家になります。


 
メリット④ とにかく美しくなる!

再建不可物件リフォーム 何より、気持ちのいいきれいな家になります!家で過ごす時間をぜひ楽しんでください。
 

4.周囲の環境保全にも

建築不可物件は、空き家になってしまうとネズミの巣窟になってしまったり、ゴミを置かれてしまったり、ひいては不審者を呼び寄せてしまうこともあります。
ですから思い切ってスケルトンリフォームをすることで、その家だけでなく周囲の環境を良くすることができます。
 
建築不可物件のスケルトンリフォームは、ご近所の方々に道路や音などのご協力を経て行われます。住んでいるみんなで快適な地域、住宅環境にしていきましょう。

 
再建築不可物件のご相談もお気軽に!

リフォームに関するご相談はお気軽に!

  • リフォームメニュー
  • ホームインスペクション・住宅診断
  • 再建築不可物件にはスケルトンリフォーム
  • ご相談・お問い合わせ
  • よくある質問
  • ダンススタジオサイト
  • イベント情報
  • だんらん
  • スタッフ紹介
  • 会社概要
  • 採用情報 採用情報
  • 東京都大田区・世田谷区
    目黒区・品川区・港区

  • 注文住宅専門サイト
  • ダンススタジオサイト
  • 出口の見える無料相談会
  • タカラスタンダード
  • トートー
  • リクシル